セントラルメディカルの解体新書

セントラルメディカルグループの社員が当社の紹介をしたり、会社とは関係ないことを呟いたりするブログです。

2018年08月

そうだ!京都へ行こう!!

こんにちは、EoSです
お盆を過ぎて、朝夕が大分涼しく感じられるようになりましたね(´∀`)

 

以前、同じ編集部の木◯が“夏が一番好きな季節”と、私には理解できないことを言ってましたが

ホント、私はそれくらい夏が一番大嫌いな季節なので

毎年6月下旬くらいから憂鬱になってますwww

 

でもこの暑い夏を乗り越えればいよいよ行楽の秋

私が一番好きな季節です

とゆーわけで一足早く、秋にピッタリの観光スポットを紹介します


 

今回紹介するのは秋の定番、京都

 

私が実際行ったのは去年の話ですが

ホンットにこの夏は何処にも行ってなくて他にネタが無いので、

温め過ぎて腐りかけているこのネタで繋ごうと思います!

 

さて、この日の京都旅行は日帰りだったので、
とにかく効率よく回ろうと
2週間以上前から散策ルートを計画

 

広い京都市内から、今回の旅行のターゲットにしたのは定番の清水寺周辺エリアでした

ここらへんはワリと有名な所が狭い範囲に集中してたんですよねー

 

まずは清水寺周辺のおすすめスポットをネットでググって、

目的地をピックアップ

特にお寺に関しては、朝は早く開門するけど、17時頃にはどこも閉門してしまうので

とにかく効率よく回れるように考えて作ったオリジナルルートがこれ!
google map

それではマップルートの順で観光リポートに移りたいと思いますっ

 

早朝金沢発のサンダーバードに乗り、830過ぎに京都駅に到着
何回見ても京都駅ロビーの天井の高さには圧倒されますね
408A9764

では早速、駅前からバスに乗って清水寺方面へ

 

五条坂でバスを降り、清水寺へ向かう長い坂を登っていくと仁王門が見えてきます
408A9877
 

仁王門を潜ると、まず眼に飛び込んでくるのがこの三重塔
408A9782

 

その先に進むと清水寺本堂に入れるのですが、

何か様子がおかしい・・

 

そう、今、清水寺は50年に一度の大改修工事が行われていて、

本堂はすっぽり覆われているのです
408A9811-2

 

この工事は2017年の年明けから行われていて、

檜皮葺屋根の葺き替えや漆喰壁の塗り直しなど、4年もの年月をかけて補修を行うそうです

 

工事が終わるのは2021年。

 

久しぶりに清水寺を見たかったのに、この外観はちょっと残念でしたが

しかし、私が行った日とその前日の二日間に限り、屋根の補修工事現場を一般公開してたんです

 

50年に一度の工事を間近で見れるのは、もう二度と無いチャンス!
ってことで、ヘルメットをお借りして登ってきました

 

これが清水寺の屋根
408A9826

408A9835

 

よく見ると前回の補修工事で使われた木材の下に建築当時の木材がそのまま残っていて

なんか歴史を感じましたねー

 

たった二日間だけの一般公開なのに、

知らない人の方が多かったようで、現場には殆ど観光客はいませんでした

 


さて、清水寺本堂を抜けるとすぐ左側に地主神社があります
408A9795

 

お寺の敷地内に神社とゆー、ちょっと変わった光景ですが、

ここは縁結びの神様としてかなり有名ですよねー

神社の参拝客はやはり若い女性が殆どでした
408A9797

408A9805

この「恋占いの石」はご存知の方も多いと思いますが、
反対側にも同じような石があり、その石と石の間を目を瞑って歩き、
無事にこの石まで辿り着くことができれば願いが叶うと言われています

 

地主神社の前の階段を降りると、すぐに音羽の滝へ抜けられるのですが

そうすると清水寺本堂全体の写真を撮ることができないので奥之院の方へ進みます

 

奥之院は今年の漢字を書いてる場所でも有名ですね

 

ここから道なりにずーと進んでいくと

かなり遠回りになりますが、音羽の滝に辿り着きます。
408A9858

 

ちなみにこの滝、正面から見て左から順に
「延命長寿」「恋愛成就」「学業成就」のご利益があると言われてるんですよ
休日だったので滝の前にはかなり長い行列ができてました

 

 

さて、清水寺を出て五条坂を下り、途中で右に曲がるとすぐに三年坂があります。
408A9888

408A9898

 

三年坂を下りてそのまま進むと見えてくるのが「八坂の塔」
408A9927

 

ここらへんも京都らしい風景が見れるので

おすすめスポットですね
408A9900

 

八坂の塔を少し通り過ぎると左側に金剛寺という小さなお寺があります

ここは別名八坂庚申堂(やさかこうしんどう)ともいい、最近人気急上昇のお寺なんです
408A9917

 

インスタ映えしそうな「くくり猿」が山ほどあって、
その前では着物を着たたくさんの女性が写真を撮ってました
DSC04349


ちなみに「くくり猿」とは手足をくくられて動けなくなった猿の姿を模したお守りのことで、
まぁ簡単に言うと、欲望を一つ我慢すると 願い事を叶えてくれるというご利益があります


 

さて、ここから来た道を少し戻って、二年坂の方へ向かいます
408A9943

 

景色が三年坂と似てるので、写真で見るとどっちがどっちか分からなくなりますが、

坂の両脇には色んなお店が並んでいるので、お店を見ながら歩くだけでも楽しいですよ
DSC04334

 

二年坂を抜けて暫く歩くと高台寺公園の横に出ますが

そこを回り込むように進むと右側に高台寺があります
408A9950
(高台寺の門へ続く階段↑)

408A9954

 

高台寺は豊臣秀吉の本妻、北政所ねねが秀吉の冥福を祈るために建てたと言われています。

 

ここのお庭は一見の価値アリだと思いますよ
408A9966

408A9980

408A9985

この高台寺の前の道を挟んで向かい側にあるのが圓徳院

豊臣秀吉が亡くなった後、秀吉の妻ねねは仏門に入りました。

ここはねねが晩年までの約20年を過ごした住居だったところです

409A0008

409A0019

409A0022

 

圓徳院を出て、更に北へ進むと円山公園に入ります

 

この周辺は浄土宗総本山の知恩院や八坂神社があるところですね

 

まず円山公園を抜けるとすぐに見えるのが知恩院三門
409A0026
 

じつはこれ、現存している中では日本最大の二重門なんですよ

 

この門の中には釈迦牟尼仏像や十六羅漢像があるのですが

門の中は基本的に非公開となっているため、一般の方は入ることができません・・が

私が行ったときは偶然にも特別拝観日だったので、中に入ることができたんです

 

ところが中での撮影は勿論のこと、門の上から周りの景色を撮ることすら禁止されていたため

写真は一切撮れませんでした・・

 

とりあえず中の様子ですが、照明も何もない薄暗い部屋の真ん中に釈迦像があり、
その両脇には
16体の仏像が並んでいて

天井には歴史を感じる絵が書かれていました・・こんなアホみたいな説明ですみませんwwww

寧ろ書かないほうがマシでしたね

 

 

続いて向かったのは八坂神社

祇園の町のシンボルでもあり、別名「祇園さん」とも呼ばれているようです。

ここも縁結びの神様としても有名ですね

409A0036

409A0029

(偶然、結婚式が行われていました


そして八坂神社を出て次に向かったのは花見小路通り

祇園らしい町並みが残っているところですが、

とにかく次の目的地の拝観受付終了時間が迫っていたので

足早に通り過ぎます
409A0047

 

そして花見小路通りを抜けて、次の目的地の建仁寺に辿り着いたのですが

数分の差で拝観受付時間内に間に合いませんでした・・orz

ここに来るまで色んなとこで写真を撮ることに時間をかけ過ぎていたようですwww

 

ちなみに建仁寺とは1202年に栄西禅師が建立した京都最初の禅寺で、
立派なお庭もあるんですよ

 

そして最後に向かったのはここから徒歩5分くらいのところにある安井金比羅宮
409A0051

ここは縁切り神社と言われる有名な神社で、悪縁を切り良縁を結ぶ神社です
409A0048


有名な神社だけあって、ここに着いたのは17時くらいだったのですが、まだ長い行列ができていました。

敢えて写真は載せませんが、縁切りを願う絵馬もたくさんあって、ある意味怖かったです

でも次の縁に結び付けるご利益もあるので、別れたい相手がいる方は是非行ってみてくださいwwww

 

さて、これで京都日帰り観光は終了です

最後に京都タワーから夜景を眺めて帰ってきました
409A0052

DSC04547

 

ルートを考えていたときは絶対時間余るだろうし

そのときは鉄道博物館にでも行こうと思ってたんですが、
これだけ回るだけでもあっという間に一日が過ぎました

歳をとると、こーゆー散策が楽しくてしょうがないですね

 

車の移動も殆どないので、ホントおすすめのコースだと思います

紅葉が見頃の時期になると、夜間ライトアップなども随所で行われるので
平成最後の秋を是非京都で楽しんでみてください

 (決して京都市観光協会の回し者ではありませんww)

 

以上、かなり長くなりましたが京都観光リポートでした!!

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました

夏と言えば・・・


こんにちは!

メディペック福井の◯合です

 

前回・前々回のブログが金沢・富山のビアガーデンと続いてますね

今回も当然、福井支店のビアガーデンのリポートが来ると思っていたそこのあなた…残念!!!()

 

いや、このタイミングでブログ当番が回ってきた私も、
当然ビアガーデンネタでブログ書く気満々だったんです…ビアガーデン前日までは…

 

実はビアガーデン当日、夏風邪でダウンしてしまい、お仕事はなんとか頑張ったのですが
ビアガーデンは泣く泣く欠席となった可哀想な◯合なのでした…あぁ焼肉食べたかった
皆さんとわいわいお酒飲みたかった。無念。。。

 

暑い日々が続いておりますので皆さんもどうか夏風邪や熱中症にご注意下さい


 

…ということで福井支店のビアガーデンはノーリポートです!
流れに乗れず申し訳な…いや、きっとそろそろ「またまたビアガーデンやし」と
飽きられる頃かもしれないですし…

 

なので、ビアガーデンとは別の、夏らしい話題をお届けします♪

夏と言えば?

お祭りに花火ですね〜!

 

先日、旦那さんの地元のお祭りに行ってきたので、その様子を紹介したいと思います

 

北陸でも大きなお祭りや花火大会っていくつか有りますが、
皆さんは福井県おおい町の「スーパー大火勢
(おおがせ)」というお祭りはご存知でしょうか?

知らない方も多いかもしれませんが、とってもオススメなのでご紹介させていただきます

 

大火勢とは、おおい町に今も残る300年余りの伝統ある火祭りで、
火災鎮護と五穀豊穣を祈願して
2夜に渡って奉納されるものだそうです


長さ
14mのヒノキの棹に横木を5段組み立てて木の葉型にし、
棹の先端と
5段の横木にアシやススキの束を結び付けて制作された松明に火を点けて山頂に立て、
回転させては倒し、起こしては回すを繰り返す、炎が乱舞する勇壮で豪快な火祭りで、
「スーパー大火勢」はこれをモチーフにしています

 

スーパー大火勢では、高さ20メートル、重さなんと1トンの木の葉型の巨大松明に火をつけ、
若衆たちが起こし、立てたものを廻し続け、最後は海に倒す、
ほんとに豪快で迫力満点のお祭りなんです

 

早くその様子をお見せしたいのですが、お祭りの様子を順番にご紹介します

 

夕方、暗くなり始めた頃に会場へ…

写真1_1

 

美しい夕焼けのなか、松明行列が始まっていました!

「悠久の炎」と呼ばれる種火が、600名ほどの参加者による松明行列で大松明まで運ばれていく様子は、
とっても幻想的です

 

ちなみに会場からは「若狭富士」こと青葉山がきれいに見えました

写真2_1

 

せっかくお祭りにきたのでこちらもお楽しみ…

写真3_1

屋台たくさん人もたくさん

 

松明行列ではなく屋台行列に並ぶ風情のない私。。。

まず最初に比較的空いている屋台のフランクフルトを買って、食べながら牛串の行列に並び。。

ゲットした牛串を食べながら今度は焼き鳥に並び、、、という具合で
最後にはたこ焼きとレモンチューハイを両手に抱えて、いざ場所取り

 

そうこうしているうちにあたりはすっかり暗くなり、いよいよスーパー大火勢が始まりました!

写真4


始まりを告げる花火とともに、若衆たちが重さ1トンの大松明を引っ張り、少しずつ立てていきます

写真5
 
よ〜っさぁ!よ〜っさぁ!と威勢のいい掛け声で引っ張って引っ張って…

写真6
 

あと少し!がんばれ〜!と思わず叫ぶ (心の中で)

 

そしてついに…

 

写真7


立ち上がりました!

観客からは歓声と拍手

 

少し回して正面を向かせて…

写真8


どーーーーん!

これが大火勢です

 

 

よーーーっさぁ!の掛け声で、大松明の先端へも点火

写真9

 

そして若衆頭の「よっしゃ〜一班行けぇ〜」の合図で水をかぶった若衆たちが大火勢の真下へ行き、
皆で棒を押して廻していきます!

写真10

写真11

写真12

 

大回転の迫力にどよめく会場…

 

写真13

写真14

写真15

 

六班に分かれた若衆たちが交代で繰り返し廻すうちに、どんどん火の勢いも強まっていきます

 

 

大火勢を廻す若衆たちには、大量の火の粉が降り注ぎ…

写真16


水も浴びていますが、めちゃくちゃ熱そう…!

 

15分ほどひたすら廻し続け、最後は燃え盛る大火勢を倒します これまたすごい迫力でした

写真17

 

そして倒れた瞬間、花火が上がり始めます

写真18_1

 

一万発規模の花火大会ってよくありますが、一般的には花火大会って一時間くらいですよね?

 

突然ですが、ここでスーパー大火勢のオススメポイント

スーパー大火勢は、大火勢+花火というプログラムのため、花火パートは30分間。
30分間で一万発なので、密度がすごい 
実質二万発!!!?


同じ「一万発」といってもほんとにすごくてオススメなんですよ〜!

怒濤の花火に圧倒されます

 

写真19_1

写真20_1

写真21_1

写真22_1

写真23_1

写真24_1

 

クライマックスは空一面の花火で、え、昼?!ってくらい明るく照らされ、
大歓声と会場いっぱいの拍手

(感動しすぎて一番いいところの写真撮りそびれました)

 

わたしは今年で2回目の観覧でしたが、また来年も絶対行こうと思います!

スーパー大火勢を今まで知らなかったという人も、ぜひ来年観に行ってみてくださいね

 

以上、福井県おおい町の「スーパー大火勢」のリポートでした~

ビアガーデン@富山




こんにちは~~



富山支店 石○です!!


毎日毎日ほんとに猛暑が続いていますね



毎年“今年の夏は暑い”という言葉を聞きますが
今年はほんとにその言葉通りだなぁと思います



ですが、夏といえば花火や海など楽しいこともたくさんありますね


体調に気をつけながら全力で楽しみたいものです




さてさて、今回は前回の本社・金沢支店に続き、
富山支店のビアガーデンの様子をお届けしたいと思います



本社・金沢支店のビアガーデンが行われた日と同じ7月20日、
富山支店でもビアガーデンが行われていました
場所はANAクラウンプラザホテル富山様です



今回のビアガーデンは前回と異なり、席決めはくじ引きで行われました
隣は誰になるのかな・・とドキドキしていましたが
なんと仲良しの河○さんでハッピーでした



IMG_6505



そしてそして、会場は時間になると屋根が自動で開いて
こんな感じでスタートしました




IMG_6506



暑い中で冷たいビールを飲めるのは最高ですね


わたしはビールが飲めないので他の飲み物でした




IMG_6509


IMG_6510




料理はいろんな国のものがあり、
一度にたくさん味わうことができました



他にもソフトクリームの機械もあって
自分でパフェが作れるんです
(写真を撮り忘れてしまいました、、、)





IMG_6504




みなさんと恋バナや旅行のことなど
いろんな話ができてとても楽しかったです



そして時間になり、お開きとなりました



今年も楽しいビアガーデンでした


毎回言っていますが、こういう行事があると
いろんな人とお話ができて、とても楽しいです


以上、富山支店ビアガーデンのリポートでした



アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード