セントラルメディカルの解体新書

セントラルメディカルグループの社員が当社の紹介をしたり、会社とは関係ないことを呟いたりするブログです。

2007年07月

花火大会

もうすぐ8月ですね。

今年の夏は暑くなるという予報が既に発表されていますが、
暑さが苦手な私は暑くなるという予報を聞いただけで憂鬱になります・・(´・ω・`)

そんな暑さを一時だけ忘れさせてくれるのが夏の風物詩、花火大会!

浴衣を着てうちわ片手に花火見物というのも日本ならではの楽しみ方♪

そして今年こそ綺麗な花火を写真に収めようと考えている人もいるのでは?

そこで初めて花火撮影にチャレンジしようとしている方(特にいつもフルオートでしか撮影したことのない方)へコンパクトデジカメ(以下コンデジ)で花火撮影するコツをちょこっと伝授します。

そんなことに興味が無い人は以下全文スルーしてください[emoji:i-203]

最近のコンデジには"花火撮影モード"というものが
搭載されている機種も多くなってきました。

しかし例えこの"花火撮影モード"があっても必ず用意しなければいけないのが"三脚"。
これは必須アイテムです。
高価な一眼レフカメラでも三脚が無ければ花火撮影なんてできません。

さらにリモコンシャッターがあればベストですが、無ければなるべく本体が動かないようにそぉ~っとシャッターボタンを押してください(笑)

あっ、それとISO感度はAUTOじゃなくISO100(またはISO50)に固定するのを忘れずに。

ホワイトバランスは“晴天モード”に。

そして事前に当日の風向きも確認し、風上になるような場所を確保すること!

さて、花火モードがあるなら後は取扱説明書に従って撮るだけですが、
問題は花火モードが無い場合。

マニュアル撮影モード(Mモード)があるならば絞り値を(Av)10.0前後くらいに設定。シャッタースピード(Tv)は花火の打ち上げ光跡が見え始めてから開花した後の火花が消えるあたりまでの時間(5~10秒くらい?)で設定してください。


マニュアル撮影モードが無かったらもうこれは最後の手段、"風景モード"での撮影です。

殆どのコンデジには"夜景撮影モード"が備わっていますが、これは人物と背後の夜景を綺麗に写すための機能なので、花火だけを撮るなら"夜景撮影モード"ではなく"風景撮影モード"です。

"風景撮影モード"にするとフラッシュは発光しなくなるはずですが、メーカーによっては発光する場合があるかもしれないので、念の為に手動でフラッシュを非発光モードにしてください。

しかしこの“風景撮影モード”ですと、シャッタースピードは長くても5秒前後でしょう。

それでも花火が爆発してから火花が消えるまでならよほど大きい花火でない限り充分な時間だと思います。

あとはひたすらタイミングを見計らって撮るだけ。

そして撮った画像をモニターで確認し、明るすぎるなら絞り値を大きくしたり、露出をマイナス補正するなどして自分好みの色に仕上げてください。
(マイナス補正しても必要以上に明るく写る場合、カメラ店でNDフィルターを購入する必要があります。)

一発で成功させようなんて考えないで、何十枚も撮って練習することが大切。

一眼レフなら好きなタイミングでシャッターを開閉することが出来ますが、コンデジでは"限られた時間でいかに綺麗に撮るか"が重要になります。

とにかく打ち上げ花火は撮影の難しい被写体の一つです。

フレーミング・露出・シャッタースピード・・あらゆる条件が揃わないと納得の出来る1枚はなかなか撮れないでしょう。

その分、撮影に成功したときの喜びは格別です♪

さっ、とゆーわけで今年の夏は彼氏・彼女と花火を見ながら素敵な思い出を写真に収めてみてはいかがですか?^^

ちなみに今年の石川県の主な花火大会は・・
7月28日(土)19:45~ 北國花火金沢大会
8月04日(土) 20:00~ 北國花火川北大会

北陸中日花火金沢大会の情報はまだ入手してませんが、
毎年北國花火川北大会と同じ日に開催されているので多分8月4日かと思います・・保証はしませんが・・( ̄o ̄;)ボソッ

この写真はISO:100 Av:F10.0 Tv:7秒 露出:-1で撮ったものです。
e3705d0b.jpg


大阪で

転職者向けの合同企業説明会があったので、大阪まで行ってきました。

展示物など重い荷物を持っての移動で、ただでさえ大変なのに、会場のハービス大阪は地下道でつながっているとはいえ、結構な距離。20分ほど歩くと汗びっしょりになってしまいました。

都会で生活していると、電車の中で立ったり、駅を降りたあと歩いたりが多いので、足腰が強くなるんでしょうね。周りの人たちの軽やかな足取りがうらやましい限りです。

実は今回、当社としては初めての都市圏での説明会参加。
ほかの企業がどんなブースを作るのか興味津々だったのですが、どこも比較的おとなしい展示で、びっくりするほどのブースはありませんでした。担当の方に聞くと、新卒のイベントだともっとすごいらしいです。テレビの公開録画かと思えるような派手なブースもあるようです。そんなに楽しいのなら、新卒向けのイベントにはぜひお客さんとして見学にいきたいものです。

さて、当社のブースには医療に興味を持った方が何人か来てくれました。熱い気持ちを語ってくれたりすると、ちょっとうれしくなったりしますね。

今後も当社は本社のある石川県以外でも説明会に参加していくつもりです。そこで、できるだけ多くの方に、さまざまな価値観の方に、出会いたいです。そのためには、少しでも興味を持ってもらえるよう、私たちも努力していかないとだめですね。

社員撮影

先日、我社ホームページのプチリニューアルに先駆け、
トップページ画像に使う社員の撮影をしました。


基本は“笑顔”の写真とのことだったんですが、
休暇中のスナップ写真でもないのに、そう簡単に自然な笑顔なんてできる筈もありません。


まぁそれでも緊張しないように声を掛けながら撮るなどして、
何とか撮影は無事に終了しました。


それにしても男性社員の撮影は撮る側としてはどうでもいい
気が楽なのですが、一番撮影に気を遣うのはやはり女性。


これは撮る方も撮られる方も気合の入り方が違います。


撮影に至っては女性なりの身だしなみがあるので、
事前に撮影の連絡をするのは当然のこと。


そんな中、ある女性社員に
「明日ホームページに使う写真の撮影するから、化粧とかも撮影仕様で・・」

と伝えたところ、返ってきた返事が・・
「明日って晴れ[emoji:i-1]ですか?」



  ・




  ・




  ・




  ・




  ・




  ・



湿度かよっ ( ̄□ ̄;)!!



さすがに湿度による髪のボリュームダウンまでは気が付きませんでしたね。


勉強になりましたぁぁ!


・・にしてもこれで撮った写真が使われなかったらどうするんだろ?


とりあえず撮影に協力してくれた皆さん、ご協力ありがとうございましたっ[emoji:i-197]


ちなみに写真選定するのは私じゃないんで、
ホームページに使われなくて恨まないでください゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:。。


Eos

(本文とは全然関係ありませんが、今日の一枚です[emoji:i-201])
45676615.jpg


愛犬

起きてる時は負けず嫌いのやんちゃ娘ですが、
やっぱり寝顔を見てると癒されます∪・ω・∪♪
cc4a83b5.jpg


Eos

決め手は社長!

来春入社予定の大学生N君が、先日会社に来てくれました。

研究が忙しいらしく、最終面接以来一度も会っていませんでしたが、
たまたま金沢に帰ってきたついでに会社に立ち寄ってくれたようです。

話を聞いてみると、内定は他社からもいくつかもらった、とのこと。
(うらやましい・・・)
社名を聞くと有名なところも。
そこで、聞いてみました、
「なんで、ウチにしたん?」と。

いくつかの理由を答えてくれましたが、
その中でも興味深かったのは

「最終面接での社長の印象が良かった」

という意見でした。
見た目はどちらかというとコワイ(はず?)ですが・・・
(おしゃれだとの評判は聞きます)
外見以外のところが見えたんでしょうか。


学生の皆さんは会社の隅々まで見ることができないから、
限られた情報の中で入社する企業を選ばないといけないわけですよね。
会社説明会や面接での情報や印象を元に、
この会社はどんな会社かと想像をめぐらせているはずです。


学生の皆さんと接触する機会が多いおおくらも
当然、判断材料の一つになっているはず。
見られて恥ずかしくないように
今後も気を引き締めないと・・・。

おおくら
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード